謝恩会は、恩師に感謝を表すパーティーです。
その意図を間違えて、ただのパーティーのつもりで出席すると、浮いてしまったり、恥ずかしい思いをするかもしれません。

・ドレスコードを確認しましょう
会場のドレスコードがある場合は、必ず確認し、守りましょう。
もし、明確なドレスコードがない場合は、会場に合わせましょう。
ホテルではフォーマルまたはセミフォーマルな服装を、レストランではインフォーマルな服装を選ぶと良いでしょう。

・露出の多い服は避けましょう
主旨は恩師への感謝です。
極端なミニスカートや深いスリットのドレス、胸元の大きく見えるドレスなどは、下品に見えて場を間違えた感じになります。
レースの透け感は問題ありませんが、ノースリーブのドレスやオフショルダーのように露出のあるドレスは、ショールやボレロなどを羽織りましょう。

・ストッキングはベージュで
素足や黒のストッキング、柄物のストッキングはダメです。
ベージュのストッキングを履きましょう。
そして、汚してしまったり、伝線してしまったりしたときのために、予備のストッキングを用意しましょう。